バッグや財布のクリーニング

バッグを綺麗にするポイント

ブランド品を買取に出すときは、ある程度自分でクリーニングしておくのがおすすめです。バッグのホコリや汚れは、柔らかい布で拭き取ってみて下さい。色落ちしてしまう可能性があるので、普通の洗剤を使うのは避けましょう。しみついた汚れには専用のクリーナーを使うと安心です。革のバッグは乾いた布で拭き、丁寧にブラッシングしていきます。香水やタバコに匂いがついているバッグは、一日ほど陰干しするのが効果的です。内側のホコリはハタキで掃除し、ナイロンやキャンバス素材のバッグなら掃除機を使っても構いません。ファスナーや取っ手の付け根など、細かい部分の汚れには綿棒を使ってみましょう。簡単に出来るのでぜひ実践してみて下さい。

財布を綺麗にするポイント

財布もバッグと同じように、まずは柔らかい布で拭いていきます。革の財布は乾いた布で拭き、落ちない汚れには専用のクリーナーを使ってみましょう。ナイロンやキャンバス素材は撥水性が高いので、濡らした布で拭いても問題ありません。匂いが気になるときは、風通しの良い場所で陰干しすると匂いも抑えられます。ブラッシングは繊維の方向に沿って行うと効果的です。市販の中性洗剤を使うときは色落ちを防ぐために、薄めのぬるま湯に溶かしてから使いましょう。固く絞ったタオルで汚れを落としたら、綺麗な濡れタオルで再度拭いていきます。最後に乾いた布で拭いて、風通しが良い場所でしっかり乾燥させましょう。ぜひチャレンジしてみて下さい。

金買取とは、現物の金を、現金に換えることです。なかでも金先物取引は、半年後に1kg、または1g いくらで取引すると約束する取引です。